●●●納豆料理を美味しく作るコツ●●●

①納豆を料理に合わせない
「料理を納豆に合わせる」のがポイント。
もちろん、納豆はメインの素材ですが、納豆自体を一種のスパイスと捉えています。
納豆が入ることでうま味が増すという考え方で、納豆が抜けたときに、やっぱり納豆がないと物足りないという感覚で作ると上手くいきます。

 

 

②納豆は必ず混ぜてから使う
「納豆は料理に加えるときに、絶対に混ぜてから使う」のがポイント。
たれやだし醤油を入れる前に混ぜると、うま味が更に引き立ちます。

③納豆を入れるときは火を止めてから
「成分を守るために、火を加えすぎない」のがポイント。
においの問題もありますが、材料などを事前にすべて用意して、手早くサッと作ると美味しく仕上がります。

ちょっとしたテクニックを知ることで、あなたの納豆料理がグレードアップします!
また、意外な食材や残りものを組み合わせて、あなただけのオリジナルレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

納豆家の関連書籍(店主・赤木陽介が監修しました。)


是非、楽しい発想で、納豆料理のバリエーションを広げて下さい!

ミツカンHP
ミツカンHP
伊太利亜市場プントウーノ
伊太利亜市場プントウーノ